Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gamekabu.blog85.fc2.com/tb.php/34-bb690b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明日はお給料日。

ということで、先月より給料の2割を毎月証券口座に振り込んでるわけで、明日、買付余力が若干上がります。
勇み足で吉本買わなければそれなりに低位株を物色できたかもしれないのに・・・反省。
いやいや、まずはバフェット氏の本をちゃんと読んで勉強してからと、戒めないとね。
今回はたまたま上がったからよかったものの、明日以降はさっぱり分からないわけですし。
あくまでチャートの予測のみでの買いなんて、ちょっとバフェット氏の本を読んだら2日目以降不安で仕方ありません・・・。
上がるという十分な根拠が無いわけですから。
いわれてみると確かに投機、ですね・・・。
競馬とひどく変わらない気がしてきました。

なお我が家のパクリシステムの買いサインは一気に減ってしまいました。
その数22銘柄。
私が聞いたことがあるのはオリコンと東映アニメーションくらいです・・・。
オリコンは業績下方修正の嫌気売りでしょうが、東映アニメーションって特にバッドニュースが見当たらないですね・・・。投資家が来期減益が予想してるってことでしょうか。

今読んでるバフェットの銘柄選択術にこんなことが書いてありました。
・個人であれ機関投資家であれ、株式市場に参加する投資家の95%は「近視眼的」。
・株式投資家の95%はただただ一夜にして大儲けすることしか頭に無い。
・悪材料で売る。この悪材料現象こそ、変転極まりない株式市場の、唯一普遍的な特性といっていい。

機関投資家は、短期売買で利益を稼ぐ必要があるため、そのうち戻ることが分かっていても、さっと手仕舞いして、堅調な銘柄に移るか、下がっててもより強い反発が期待できる銘柄を買いに走るんでしょう。
個人投資家はそこを気にする必要が無いことこそ最大の強みのような気がします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gamekabu.blog85.fc2.com/tb.php/34-bb690b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。