Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gamekabu.blog85.fc2.com/tb.php/4-1cd72263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

株式投資には証券口座ってのが必要らしい。

銀行にお金を預けるには、銀行の窓口かATMだけど、株って証券取引所で買ったり口座作ったりするわけじゃないのね。
ならどこかっていうと、証券会社で証券口座を作って取引するらしいです。
ってことで、証券口座を開くことに。


で、証券口座を開くっていうのは要は自分がどの証券会社で株の売買をするのかを決めるってことのようで。
一気に話が具体的になってきたなーと。
銀行ごとにサービスに特色があるように、証券会社にも特色があるんですね。
でもわかんないなぁ。
先日紹介した本は松井証券を押してましたが、あれは1日に10万円以上取引しないって前提があったからで。
松井証券ってとこは1日の確定した取引金額(約定金額)が10万円以下なら取引手数料が無料になるんだそうです。証券会社選びはこの手数料が大きなポイントになるようです。

とりあえず、私は小額取引用に松井証券と一般取引用にイー・トレード証券にそれぞれ口座を作ることにしました。
他にもカブドットコムみたいな有名どころもありますねー。
その辺のところは紹介されてるサイトがいっぱいあるのでそちらをご参考に。
Yahoo!ファイナンスとかこことか見やすいです。
何かのアンケートで、株式投資している人の1人あたりの証券口座数が3つっていうのがありました。まぁ無理に3つ作らなくてもいいかなと。
税金の問題もあるので何個も作ったら面倒なことになるみたいで。
でもこの証券口座とか税金の話を完全スルーしちゃってる株の入門書が結構あるのに驚きます・・・。前に紹介した本にはちゃんと書いてました。

めんどうな税金処理はしたくないので「特定口座(源泉徴収あり)」で作ることにしました。
私のように複数口座をもつ場合は、自分で確定申告したほうが節税になるようなのですが、それはおいおい考えることにします。
なんだか源泉徴収ありにしてても、確定申告すればちゃんと戻ってくるようなのであんまり気にせず源泉徴収ありを選んだほうがいいと思ったので。

松井証券は資料請求画面にこの口座の選択画面がありませんでした。
イー・トレード証券にはありました。
(追記:松井証券で特定口座を選択する場合、資料請求時に送られてくる口座開設のための申込書の中にある、特定口座申し込みにチェックをつければOKでした。)

ネットから資料請求すると、口座開設用紙が送られてくるようです。
通常は、資料請求してから実際にネットで株取引できるようになるまでは最低5営業日はかかるらしいです。
というわけで、待ちます。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gamekabu.blog85.fc2.com/tb.php/4-1cd72263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。