Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gamekabu.blog85.fc2.com/tb.php/47-bc5e2545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バリューナイトフィーバー「俺の話を聞いてくれ」第2夜

先週に引き続き、バリューナイトフィーバー。
ここの企画番組はなぜか見てしまうんですよね。
お願いですからトンデモ迷宮をレギュラー化して欲しいです。

今週は先週に引き続き、ニートVS若手芸能人の後半。
先週ほどアクの強いキャラが出てこなかったのでちょっと残念です。
なのであまり面白くなかったです。

ところで、この番組タイトル「俺の話を聞いてくれ」とは、いったい誰が誰に向かって言っているんでしょうか?
普通に考えれば若手芸能人がニートを説得に行く番組(番宣には説得ではなく熱く語るとありますが、言葉が違えどどっちも同じです)なので、若手芸能人がニートに向かって話を聞いてくれって言ってるんだと思います。
でも、ぶっちゃけた話、それってうざいだけって思われても仕方ないんじゃないかな、と。

相手の説得を行うポイントは、相手の言葉で説得すること、なんですよねぇ。
要は相手の話をまず聞くこと、心理学で言う「傾聴」が大切じゃないかと。
それを延々と「俺はこうやって苦労してがんばってきた」みたいな話をされてたら、別にニートじゃなくてもうっとうしいでしょ。(ニートを擁護してるわけじゃ無いですが。)
なので私的には企画自体が若干押し付けがましくて、それがタイトルにモロに現れてるあまりよろしくない番組じゃないかなぁ、と。

できればコンセプトを変えてもう一度作り直して欲しいですね。
タイトルはずばり「お前の話を聞いてやる」で。
若手じゃなく、そこらへんにいるおじいちゃん・おばあちゃんが聞きにいったほうが効果的でしょう。
なにより聞き上手ですから。
身近な人を持ってくると意固地になって逆効果になる可能性があるので、知らない人の方がいいかなぁ。
知らないおじいちゃん・おばあちゃんをクッションにすることで自身の家族の気持ちに自分から気付いてもらえるかどうかがポイントになるでしょう。

まぁ、趣旨としては成功すると思いますが、深夜番組としては重すぎてつまらないでしょうね。
でもドキュメンタリータッチにすれば、まさにゴールデン向きに仕上げられると思いますがいかがでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gamekabu.blog85.fc2.com/tb.php/47-bc5e2545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。